大阪市と住吉区民センターのネーミングライツにかかる協定を締結しました。

この度、医療法人錦秀会は大阪市と住吉区民センターにかかるネーミングライツ交渉権者として選定され、本日8月17日(水)に締結式が行われ、協定を締結致しました。
こちらに伴い、令和4年9月1日から、住吉区民センターの愛称は、「錦秀会 住吉区民センター」となります。

 

 

また、区民の方の防犯安全の為に区役所内に防犯カメラと防犯灯を寄贈させて頂き、大阪市住吉区長平澤様より感謝状を頂戴致しました。

 

 

これからも地域の皆様に寄り添い、安心して暮らしていける街づくりに貢献できるよう、精進して参りたいと思います。

 

 

一覧へ戻る