MENU

採用情報

循環器内科 医師募集

当院は、循環器救急疾患に広く対応しており特に冠動脈疾患や末梢動脈疾患、シャント不全、静脈疾患など全身の重要な血管に対するカテーテル治療に力を入れています。厚生労働省の難病に指定されているバージャー病に対しても世界に先駆けてカテーテル治療を行っており、バージャー病やその関連疾患に関する診断治療のノウハウを習得することが可能です。また臨床面に加え、日々の診療をもとに学会発表や論文報告という形で国内外に発信することをサポートしています。日本循環器学会専門医研修施設、日本心血管インターベンション治療学会認定関連施設、日本脈管学会認定関連施設であり、心臓病や血管病に関連する各種学会の専門医取得も可能です。2022年には新病院に移転が決まっており、新しい力が必要です。随時見学を受け付けていますので気軽にご連絡ください。

病院見学やお問い合わせはメールフォームからご連絡ください。

循環器学会専門医や心血管インターベンション治療学会の専門医取得を考えている先生には次のような道筋がありますのでご参考にしてください。

2015年以前に医師免許を取得し、すでに認定内科医(旧制度)の方

循環器学会専門医を取得するためには、2026 年度(2026 年 1月申請受付開始予定)までに旧制度の循環器学会専門医試験を受験することが求められています。それまでに当院で3年の臨床経験を積むことで受験資格を得ることができます。また当院で冠動脈形成術 100 例の治療経験と心血管カテーテル治療に関する研究業績を1編報告することで心血管インターベンション治療学会認定医の受験資格を得ることができます。

 

2016年~2018年医師免許取得の内科専攻医の方

内科専門医を取得後に、当院で3年の臨床経験を積むことで循環器学会専門医の受験資格を得ることができます。また当院で冠動脈形成術 100 例の治療経験と心血管カテーテル治療に関する研究業績を1編報告することで心血管インターベンション治療学会認定医の受験資格を得ることができます。

 

すでに循環器内科専門医の方

当院で冠動脈形成術 100 例の治療経験と心血管カテーテル治療に関する研究業績を1編報告することで心血管インターベンション治療学会認定医の受験資格を得ることができます。

 

すでに心血管インターベンション治療学会認定医の方

循環器内科専門医の取得、当院で冠動脈形成術300例の治療経験、心血管カテーテル治療に関する研究業績を3編報告することで心血管インターベンション治療学会専門医の受験資格を得ることができます。

認定施設(2021年4月現在)
  • 日本循環器学会認定研修施設

  • 日本心血管インターベンション治療学会認定関連施設

  • 日本脈管学会認定関連施設

応募フォームはこちら

 

看護師募集

阪和記念病院はこんな看護師さんを待ってます

 

  • 救急看護に興味のある方
  • 専門分野を目指しキャリアアップをはかりたい方
  • 温かく感じる心や考える力を持ち、素直な気持ちで前向きに人の意見を聞き入れることの出来る方

応募フォームはこちら

各種お問い合わせ

06-6696-5591

受付時間
月〜土 9:00~17:15 (祝祭日を除く)

外来診療受付

受付時間
月〜金 8:30~16:30 (祝祭日を除く)

診療科別の受付時間はこちら

  • 診療受付時間
    【診療時間】 月~金 9:00~17:00
    【受付時間】 月~金 8:30~16:30
  • お見舞いの方:面会時間
    【平日】 15:00~19:00
    【休日】 13:00~19:00

大阪市住吉区苅田7丁目11番11号

TEL06-6696-5591

FAX06-6607-1993

カーナビゲーションシステムをご利用になって当院へご来院される際には、必ず住所検索を用いてください。電話番号検索をご利用になると当院とは別の場所へ案内されてしまうおそれがあります。