toggle navigation

MENU

toggle navigation

MENU

新着情報

錦秀会グループサイト

当院について

院長挨拶

阪和病院は昭和32年(1957年)の開院以来、錦秀会の基幹病院として発展して参りました。現在は錦秀会の慢性期医療を担い、患者様主体の医療サービスの提供を目指すとともに、大阪市南部を中心とした医療機関や介護施設等と連携を図り、地域から選ばれる病院を目指しております。

診療は入院部門の549床(医療療養病床)と外来部門があります。阪和病院に入院される患者様は慢性の疾患から長期の入院を必要としております。できる限り快適な入院生活をお送りいただけるよう精一杯努めております。外来部門は、一般内科、皮膚科、耳鼻咽喉科、眼科診療を行っております。ご高齢の患者様に多い車椅子やストレッチャーの出入りも可能となっております。

これからも阪和病院は、錦秀会の理念「やさしく生命(いのち)をまもる」に基づき、常に患者様に寄り添った医療と看護を心がけ、より質の高い医療を提供できるよう努力を重ねて参ります。変わらぬ皆様のご支援、ご指導のほどを宜しくお願い申し上げます。

(医)錦秀会 阪和病院

院長 大西 光幸