MENU

外来で来られる方へVistor

嚥下外来 Swallowing

食事中にむせたり、咳込んだり、食べた後に食べ物が残ったりするような嚥下障害の患者様を対象としています。患者様に応じて嚥下内視鏡検査(VE)や、嚥下造影検査(VF)を行います。また、嚥下リハビリ指導や、栄養指導も行っています。まずはお気軽にお問い合わせください。

受診のご案内

  • 診察は完全予約制となります。
  • 【診療時間】毎週火曜日 13:00~(約3時間)
  • 【予約方法】

お電話

「嚥下外来予約希望」とお伝えください。

072-277-1401 受付時間(平日) 9:00-16:45

 

FAX

下の申込書式を印刷し、FAXにてお申込みください。

受信後、こちらからお電話いたします。

FAX : 072-277-1034(24時間受付)

 

 

 

診察の流れ

 

検査のご案内

患者様に合わせて、必要な検査を実施します。
■嚥下内視鏡検査(VE)

鼻から内視鏡を通して喉を観察します。実際に食べ物を食べていただき、口から喉、食道へ食物がどのように通過するか、また喉にどの程度残るかを確認します。

検査は、15~20分程度です。

■嚥下造影検査(VF)

バリウムを含んだゼリーやヨーグルトなどを摂取していただき、X線透視装置を使用して嚥下状態および食道の一部の様子を観察する検査です。

誤嚥がある場合、様子が確認できます。検査は、15~20分程度です。

■簡易嚥下検査

唾液飲みテストや、改訂水飲みテストなどを実施し、嚥下状態や、姿勢などの様子を確認します。

当日の持ち物

①保険証

②診察券(お持ちの場合)

③かかりつけ医の紹介状(可能な場合)

④お薬手帳

⑤普段使っている食具

⑥検査食(普段食べているものや、食べにくくなってきているものなど2~3品)

※市販の介護食品でも構いません。

※当日は、胸部CT検査がありますので、脱ぎ着しやすい服装でお越しください。

よくある質問

費用はどのくらいですか?
1割負担の方で約5000円程度となっています。医科と歯科での算定となります。当院受診が初診の場合は、別途費用がかかる場合がありますので、詳細はご確認ください。
リハビリは可能でしょうか?
医師の診察により、必要と認められた場合には、外来でのリハビリや入院での対応が可能です。該当の方に詳細は受診時にお伝えします。
小児も対応可能でしょうか?
現在、成人の方を対象に行っております。
送迎はありますか?
ございません。付き添いの方とご来院をお願いします。
サマリーは頂けますか?
はい。受診後、1週間程度で郵送させていただきます。

各種お問い合わせ

072-277-1401

受付時間
月〜土 9:30〜17:00 (祝祭日を除く)

外来診療受付

受付時間
月〜金 8:30〜11:00 (祝祭日を除く)

診療科別の受付時間はこちら

医療法人錦秀会 阪和第二泉北病院

〒599-8271 大阪府堺市中区深井北町3176番地

072-277-1401

お問い合わせ

受付時間 月〜土 9:00〜17:00(祝祭日を除く)
外来診療受付時間 月~金 8:30~11:00(祝祭日を除く)