MENU

診療科・部門 心臓血管センター

成人先天性心疾患 Adult Congenital Heart Disease

 

成人先天性心疾患とは…?

生まれつき、心臓に異常がある状態を先天性心疾患といいます。成人先天性心疾患とは、大きく分けて、小児期に手術を受けて成人期に達した先天性心疾患と、手術を受けずに成人期に達した先天性心疾患に分けられます。心房中隔欠損症、大動脈二尖弁、心室中隔欠損症が多くみられます。感染性心内膜炎や妊娠・出産、不整脈や心不全にも注意が必要になります。

 

心房中隔欠損症:心房中隔に欠損孔が認められる。

心房中隔欠損症:心房中隔に欠損孔が認められる。

 

症状および必要な検査

症状としては、むくみや呼吸苦、動悸、失神、喀血、痛風、脳梗塞、腎不全などが見られます。聴診や心電図、胸部レントゲン、心エコー、採血、CTなどによる異常所見で疑われます。精密検査としてはカテーテル検査を行います。

 

心房中隔欠損症:心房中隔欠損孔を通してシャント血流(矢印)が認められる。

心房中隔欠損症:心房中隔欠損孔を通してシャント血流(矢印)が認められる。

 

治療

治療の基本は短絡血流が多い時には手術、少ない時には内服加療になります。様々な合併症が生じうるため、それらの疾患に対する治療も行う必要があります。十分な生活指導も合併症発症を防ぐためにも重要になります。最近では一部の疾患に対してカテーテル的に短絡を閉鎖する手術が施行されることがあります。

各種お問い合わせ

06-6696-5591

受付時間
月〜土 9:00~17:15 (祝祭日を除く)

外来診療受付

受付時間
月〜金 8:30~16:30 (祝祭日を除く)

診療科別の受付時間はこちら

  • 診療受付時間
    【診療時間】 月~金 9:00~17:00
    【受付時間】 月~金 8:30~16:30
  • お見舞いの方:面会時間
    【平日】 15:00~19:00
    【休日】 13:00~19:00

大阪市住吉区苅田7丁目11番11号

TEL06-6696-5591

FAX06-6607-1993

カーナビゲーションシステムをご利用になって当院へご来院される際には、必ず住所検索を用いてください。電話番号検索をご利用になると当院とは別の場所へ案内されてしまうおそれがあります。