MENU

診療科・部門 心臓血管センター

大動脈疾患 Aortic Disease

大動脈疾患とは

心臓から出た後の上行大動脈/弓部大動脈/下行/腹部大動脈のいずれかで生じる大動脈の異常のことを指します。大動脈の内膜に亀裂が生じる大動脈解離、大動脈が拡大する大動脈瘤が主な疾患であり、これらの疾患に付随して生じる各種虚血や弁膜症、破裂などが問題となります。

 

症状および必要な検査

大動脈解離においてはこれまで経験したことがないような胸腹部/背部痛を自覚します。大動脈瘤では切迫破裂までは無症状でエコーやレントゲン、CT等によって発見されることがほとんどです。大動脈解離の場合は造影CTを撮る必要があります。

 

治療

大動脈解離の場合は、上行大動脈に病変部を含む場合は基本的に手術が行われます。下行大動脈以降の病変に関しては保存的に薬物治療が行われます。虚血症状を認める場合には手術が行われる場合があります。径の拡大を認める場合にはステント治療が選択される場合もあります。大動脈瘤の場合はある程度以上に拡大した場合には手術が行われます。腹部大動脈瘤の場合にはステント治療が選択される場合があります。

各種お問い合わせ

06-6696-5591

受付時間
月〜土 9:00~17:15 (祝祭日を除く)

外来診療受付

受付時間
月〜金 8:30~16:30 (祝祭日を除く)

診療科別の受付時間はこちら

  • 診療受付時間
    【診療時間】 月~金 9:00~17:00
    【受付時間】 月~金 8:30~16:30
  • お見舞いの方:面会時間
    【平日】 15:00~19:00
    【休日】 13:00~19:00

大阪市住吉区苅田7丁目11番11号

TEL06-6696-5591

FAX06-6607-1993

カーナビゲーションシステムをご利用になって当院へご来院される際には、必ず住所検索を用いてください。電話番号検索をご利用になると当院とは別の場所へ案内されてしまうおそれがあります。