阪和病院

toggle navigation

当院について

院長のご挨拶

 当院は2001年1月1日に114床の指定介護療養型医療施設として開設して以来、
2009年4月1日には114床の医療保険適用の療養型病床群の病院に転換し、
地域の皆様に愛されながら地域医療への貢献を目標に運営を続けてまいりました。

 しかしこの度、大阪府に協力する形で新型コロナウイルス感染症患者の
受け入れを専門とする病院への転換を行うことになりました。
 大阪における医療崩壊を未然に防ぎ、感染された患者様には手厚く医療を施し
一日でも早い回復に繋がるようにすることは私たち医療人の使命です。

 患者様の安全を確保することは当然ですが、病院職員の感染予防を徹底し、安全を確保することも重要です。
こうすることが、ひいては近隣の皆様の安全の確保や地域、社会の安全に寄与することになると確信しています。
 新型コロナウイルスの終息に向け、職員一丸となって全力で取り組んでまいりますので、
皆様には何卒ご理解のうえ、ご協力を賜りますようお願いいたします。

医療法人 錦秀会 阪和第二病院 院長

神田 英憲