MENU

入院のご案内 入院について

入院の手続き

入院誓約書について

必要事項を記入し署名捺印の上、保証金を添えてご提出ください。

平日(土曜日含む) 9:00~17:00 1階 会計窓口 時間外 17:00~9:00 日曜日・祝日 1階 救急受付

保証金は現金のみでのお預かりとさせていただいております。
退院される月の入院費用から差し引きさせていただきます。
生活保護受給の方は免除させていただいております。

予約入院について

特に医師からの時間の指定がない限り入院日やお時間は相談させていただきます。入院日当日は予定時間にお越しください。ご都合が悪くなり入院日やお時間の変更、キャンセルされる場合はできるだけ早くご連絡ください。自然災害や病院都合(医療機器の故障など)により予約を延期いただく場合もございます、あらかじめご了承ください。

保険証について

各種医療の受給者証、限度額適用認定証、限度額適用・標準負担額減額認定証、医療証、介護保険被保険者証などの証明書があれば併せてご提出ください。

入院後に保険証などの資格要件に変更があった場合は速やかにご提出ください。 保険証のご提出が無い場合、自費診療扱いになることがありますのでご注意ください。

労災の方は業務上負傷証明書、業務災害の方は様式5号または6号、通勤災害の方は様式16号の3または16号の4をご提出ください。

準備していただく日用品について

  • お薬手帳(お持ちであれば)
  • 寝衣(手術を受けられる方は前開きのもの)
  • 下着類
  • バスタオル、タオル、ティッシュペーパー
  • 洗面具、石鹸、歯ブラシ、髭剃り、義歯ケース(必要であれば)
  • 箸、スプーン、コップ、楽呑みなど
  • 踵のある靴、スリッパ(滑りにくいもの)
  • イヤホン

ICU・HCU病棟は持ち込める物を制限させていただいております。詳細は病棟看護師にご確認ください。
当院からのリース品もございますのでご利用ください。
日用品は4階売店でもお求めいただくことができます。
日用品の衛生管理は患者様やご家族様、各自でお願いいたします。

限度額適用認定証について

所得により診療費1ヶ月当たりの自己負担限度額とお食事代(1食当たり)がご提示いただくことで変わる場合がございます。

高齢受給者・後期高齢者で一般世帯に該当の場合は限度額適用認定証の交付はございません。
食事代について住民税非課税の患者様や指定難病の患者様の負担額は据え置かれます。

手続方法

国民健康保険の場合

保険証と印鑑を持ってお住いの市区町村の市区役所(保険課)にて申請手続きを行ってください。

社会保険の場合

社会保険事務所又は勤務先の労務担当者にて申請手続きを行ってください。全国健康保険協会(協会けんぽ)の限度額適用認定申請書は当院にございます。

窓口でお問い合わせください。

窓口営業時間 : 平日(土曜日含む) 9:00~17:00

いずれも認定書が発行されましたら、窓口へご掲示ください。

生活保護受給の患者様・ご家族様へ

ご入院中にご利用される日用品(リース品)につきましては紙おむつ、尿とりパット、紙リハビリパンツ(常時失禁の場合)以外は自己負担となりますので退院時に精算させていただきます。尚、役所へ申請する書類に印鑑が必要となりますのでご準備いただく様お願いいたします。ご理解、ご了承くださいますようお願いいたします。

お薬についてのお願い

現在、服薬・使用中のお薬をお持ちください。(1ヶ月以上服用していないお薬はお持ちいただかなくて結構です)

医療機関または保険薬局から発行されたお薬手帳およびお薬の説明書(なければ薬袋)がありましたらお薬と一緒にお持ちください。安全な薬物治療を行うため、主治医の指示のもと薬剤師が入院患者様の持参薬の内容を確認させていただきます。尚、お持ちいただいたお薬は主治医が使用するかどうかを判断します。

入院中お持ちいただいたお薬を使用しない場合は、薬剤部でお預かりし退院時に返却させていただきます。ただし、お預かりしてから6ヶ月以上経過した場合は必要なお薬の変更や使用期限も保証されないため、廃棄処分させていただきますのでご了承ください。

ご入院中の他医療機関受診について

厚生労働省の規定により、ご入院中の患者様の他医療機関での受診につきましては原則として医師が必要と認めた場合にのみ可能となっております。他医療機関を受診される際には、現在入院中の医療機関からの紹介状等が必要になりますので、他医療機関での受診を希望される場合には、主治医または看護師へご相談ください。

入院患者様へのお願い

当院では患者様の状態に応じた適切な療養環境を提供できるよう、病棟および病室により異なった施設基準を有しております。そのため、患者様の症状などに応じ医師の指示によりほかの病棟及び病室への移動をお願いすることがございます。ご理解、ご協力いただきます様お願いいたします。

医療福祉相談室のご案内

当院には患者様やご家族様が抱える社会的、経済的、心理的な相談に対応する専門の職員(医療ソーシャルワーカー)がおります。どうぞご遠慮なくご相談ください。

  • 医療費や生活費など経済的な問題
  • 施設入所、転院について
  • 健康保険や年金の制度について
  • 介護保険の手続きや利用について
  • 身体障害に対する制度や手続きについて
  • 退院時の生活についての不安や心配ごと
  • 入院や療養生活の中での不安や心配ごと
  • その他誰に相談していいのか分からないこと 等々

ご希望の方は当院のスタッフにお申し出くださるか、直接お電話ください。

Tel : 06-6696-5591(代表) 時間 : 平日(土曜日含む) 9:30~16:30

面会時間のご案内

ICU・HCU

全日 11:30 ~ 12:30/18:30 ~ 19:00

一般病棟

平日 15:00 ~ 19:00/土日祝日 13:00 ~ 19:00

面会時間外での面会をご希望される場合は、あらかじめ病棟看護師へご相談ください。
入院患者様の病室がわからない時には1階の各窓口にてご確認ください。
必ず各病棟の看護師詰所(ナースステーション)へお申し出ください。
入院患者様の安静や治療の妨げとならないよう、なるべく少人数で短時間にてお願いします。小さなお子様連れでのご面会はご遠慮ください。
面会時間内であっても患者様の症状や診察、看護の都合で面会を制限またはお断りさせていただくこともありますのでご了承ください。

看護

ICU(特定集中治療室管理料)

看護師の数は常時、入院患者様の数が2又はその端数を増すごとに1人以上配置しております。

HCU(ハイケアユニット入院医療管理料)

看護師の数は常時、入院患者様の数が4又はその端数を増すごとに1人以上配置しております。

5病棟(一般病棟入院基本料10対1)

6病棟(一般病棟入院基本料10対1 地域包括ケア)

7病棟(障害者施設等入院基本料10対1)

1日に看護を行う看護職員の数は常時、入院患者様の数が10又はその端数を増すごとに1人以上配置しております。看護師7割以上(夜勤の場合)看護職員の数は2人以上配置しております。

やむを得ない場合を除き付き添いはご遠慮いただいております。
身体抑制について患者様の病状(認知、見当識、記銘力の障害がある場合)によって転倒、転落、生命維持に重要な装置やチューブなどの自己抜去の危険があります。ご家族様に説明の上、必要最小限の身体抑制(安全ベルト、ベッド柵、手袋、抑制帯など)を行わせていただく場合があります。ご了承ください。その際には同意書にご署名いただきます。

食事

当院は厚生労働大臣の定める基準(入院時食事療養Ⅰ)に適合した食事療養の体制をとっております。常時管理栄養士によって管理された食事を適時に適温配膳車を使用して提供しています。この食事は主治医の指示に従った適切な治療食ですので、出前や持ち込みによる食事は慎んでください。

配膳時間

朝食 8:00 昼食 12:00 夕食 18:00以降

アレルギーのある方は申し出てください。
レシピをご希望される方は栄養士にお声かけください。

寝具

寝具(布団、毛布、シーツ及び枕)は病院で用意しております。費用は入院費に含まれております。

設備利用

電気

ベッド毎にテレビを設置しております。テレビカード(病棟談話室に販売機がございます)をご購入いただきご利用いただけます。テレビカードの残金精算は1階ロビーに精算機がございます。テレビの視聴時はイヤホンのご使用をお願いしております。持込による家電製品、オーディオ及び電子機器のご使用は原則としてお断りしております。ご利用を希望される際にはナースステーションまでお申し出ください。

公衆電話

各病棟に設置しております。大きな声での通話や長時間のご利用は他の患者様のご迷惑となりますのでご配慮ください。

売店

4階北側にございます。営業時間 平日(月~土)  8:30~17:15 昼休 13:00~13:30

入浴

主治医の許可を受けられた方は入浴いただけます。

入院費

入院料、投薬料、注射料、処置料、手術・輸血料、検査料、画像診断料、リハビリテーション科、入院食事療養費などで構成されています。なお、これらに対する自己負担金額は、それぞれの健康保険法などの定めにより算定しています。

入退院日は入院、退院となった時刻に関係なく、1日分として計算させていただきます。

入院費は毎月末で締め、請求書は翌月10日頃にナースステーションでお渡しします。その都度1階会計窓口にてお早めにお支払いください。(当月分は当月中にお支払いください。)

 会計窓口ではクレジットカードをご利用いただけます。

 平日(月~土)  9:00~16:30

 時間外、日曜、祝日でのお支払は救急受付窓口にて対応させていただきます。
ただし、クレジットカードはご利用できません。

領収書発行の際に、治療で要した薬剤の名称や診療行為及び検査の名称等を記載した明細書を発行いたします。代理の方にお支払いいただく場合も含めて、明細書の発行を希望されない方は、会計窓口へお申し出ください。

室料差額(個室について)

予約入院の場合、入院説明時に事務にお申し出ください。

緊急入院または入院中の場合、各病棟の看護師にお申し出ください。

個室が満床の場合には、ご希望に沿えないことがありますのでご了承ください。

個室をご利用中であっても病状や状況により他の病室に移っていただかねばならないこともありますのでご了承ください。

転室の時刻に関係なく1日分の料金を請求させていただきます。

個室にはトイレ・バスはございません。特別室はトイレ・バス付きとなっております。

料金は次のとおりです。

個室 室料差額保証金 100,000円 1日につき 5,000円+消費税

特別室 室料差額保証金 200,000円 1日につき 20,000円+消費税

室料差額支払承諾書に必要事項をご記入いただき、室料差額保証金(現金のみでのお預かり)を会計窓口にご提出ください。

平日(月~土)  9:00~16:30

時間外、日曜、祝日は救急受付窓口にて対応させていただきます。

退院の手続き

医師より退院の許可がでましたら病棟師長と相談の上、退院日時を決定いたします。入院費用の精算準備ができましたら、ご連絡させていただきますので退院日当日に会計窓口にてお支払いをお済ませください。

窓口営業時間 : 平日(月~土)  9:00~16:30

時間外、日曜、祝日に退院される場合は前日に精算準備をさせていただきますので、退院時に救急受付窓口にてお支払いをお済ませください。

退院時に精算できず、後日追加請求させていただく場合もありますのでご了承ください。
お支払いの領収書は医療費控除の確定申告、高額療養費の払い戻しなどで必要となりますので、大切に保管してください。尚、領収書の再発行はいたしませんのでご注意ください。お支払いが困難な場合や特別な事情がある場合などは、病棟の看護師をとおして医療福祉相談室へご相談ください。

生命保険会社の入院保障について

保険会社の所定用紙に必要な記載内容をご確認頂いた上で会計窓口までお持ちください。

窓口営業時間 : 平日(月~土)  9:00~16:30

文書料として1通ごとに5,000円+消費税が必要となります。ご不明な点がございましたら会計窓口にてご確認ください。

各種の証明書や診断書について

必要な書類がございましたらお早めに会計窓口までお申し出ください。

窓口営業時間 : 平日(月~土)  9:00~16:30

各種、1通ごとに文書料が発生します。

入院中お守りいただくこと

  • 入院中の他の医療機関への受診、看護、入浴、外出などは医師、看護師など病院職員の指示に従ってください。
  • 毎月はじめに保険証・医療書を1階受付窓口にご提出ください。入院中、保険証の変更及び医療証が変わられた場合はすみやかにご提出ください。
  • 入院中は定められた療養生活を守り、一日も早く退院できるようにお過ごしください。
  • 敷地内は禁煙です。また飲酒も禁止です。面会者も同じです。
  • 静寂を保つため、院内での携帯電話でのご使用は所定の場所以外では禁止です。電源をお切りいただく場合もございます。
  • 現金・貴重品は病室に持ち込まないようにしてください。万一盗難等の事故でも補償はできません。
  • 入院中の暴力、暴言、セクハラ、賭博行為など、他人に迷惑となるようなことは禁じられています。他の患者様の迷惑にならないようお互い注意してください。
  • 刺青、タトゥーのある方は目立たぬようにご配慮ください。
  • 院内での撮影、録音、録画はおやめください。やむを得ない場合は病棟看護師にご相談ください。
  • 病室の設備、物品等を破損された時には弁償していただきます。病室の壁やその他に貼り紙、落書き等は一切お断りいたします。
  • 30分以上病室を離れる場合には行き先、用件を必ず看護師に連絡してください。
  • 消灯時間は21時です。時間を守り他の患者様のご迷惑にならないようお願いします。
  • 医師や看護師が病状確認で病室を巡回します。夜間、特に深夜帯の巡回時は睡眠を妨げないよう声掛けやノックは行いませんのでご了承ください。
  • 危険ですので窓から身を乗り出したり、廊下を走ったりしないでください。
  • 入院患者様へ呼び出し電話は緊急の場合を除きお取次ぎできませんのでご了承ください。

外出・外泊について

基本的に外出・外泊は認めておりません。やむを得ない場合は、主治医または病棟責任者へご相談ください。無断外出・外泊の場合は、退院とみなします。その際、お手回り品等は病院にて整理させていただきます。紛失その他についての責任は負いません。

防災について

  • 危険物(銃刀物、引火物など)を病院内に持ち込まないでください。危険物などの不審物を見つけられた場合は、すぐに病院職員にお知らせください。
  • 火災や地震の災害が発生した場合は、病院職員の指示に従って落ち着いて行動してください。非常の際には院内放送で皆様にお知らせいたします。万一避難を要する場合は職員の指示に従って落ち着いて避難してください。エレベーターは絶対に使用しないでください。

各種お問い合わせ

06-6696-5591

受付時間
月〜土 9:00~17:15 (祝祭日を除く)

外来診療受付

受付時間
月〜金 8:30~16:30 (祝祭日を除く)

診療科別の受付時間はこちら

  • 診療受付時間
    【診療時間】 月~金 9:00~17:00
    【受付時間】 月~金 8:30~16:30
  • お見舞いの方:面会時間
    【平日】 15:00~19:00
    【休日】 13:00~19:00

大阪市住吉区苅田7丁目11番11号

TEL06-6696-5591

FAX06-6607-1993

カーナビゲーションシステムをご利用になって当院へご来院される際には、必ず住所検索を用いてください。電話番号検索をご利用になると当院とは別の場所へ案内されてしまうおそれがあります。